Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shuchanmama.blog25.fc2.com/tb.php/179-d6130d11

トラックバック

コメント

[C646]

子供さんに寄り添って寝てくれるってほのぼのします♪
相手し合ってる感じも和みますね(~~ こうして見ると
猫だって家族だとつくづく思います☆
  • 2008-10-28 11:19
  • 三日月
  • URL
  • 編集

[C647]

暖かくていい写真ですね(^^)ほんと子育て手伝ってくれてるみたい♪ねこって勝手にやってるようで、こうやって寄り添ってくれたりして。私は猫のそんな所が大好きです☆

[C648]

あら~、前回の「キリリ」とした、息子さんとは違って、
こりゃまた、1枚目なんて、プリパン!(プリプリパンパン)
ホッペ、ぷちゅ~としたいわv-10

いつも、こうして息子さん、マルちゃん、アミちゃんが一緒にいて大きくなって兄弟、家族ですね。v-398
ラストのアミちゃんと息子さんの添い寝、いいなー(^^)☆

[C649]

息子さんは、アミちゃん・マルさんにとっては弟で、ミーケちゃんにとってはおにいちゃんなんですね。
子育ても手伝ってくれる、優しい家族ですね。

ほわぁんと気持ちが暖かくなりました。
  • 2008-10-28 14:54
  • はなmaman
  • URL
  • 編集

[C650]

わぁ、なんかいいですね~
お子さんと一緒に猫たちも成長して
今があるんですね。。
どっちが遊んでもらってるのか???
には、笑ってしまいました(^m^;)
マルくんは、このころからトウモロコシ、
好きだったんですねー(笑)

  • 2008-10-28 16:16
  • nekono-okaatyan
  • URL
  • 編集

[C651]

昨日の記事と合わせて見させてもらいましたi-228
アミちゃんの写真イッパイ見せてもらえて嬉しいです!
お子さんの成長と、アミちゃん&マル君の成長も見れて何だか心が温かくなとますよi-237
素敵な素敵なアミちゃんにポチ

[C653]

シュウちゃんは絶対ネコ好きに育ちますねー!!
アミちゃんの愛情たっぷりっていう感じです。
そんなにメタボベイビーですか???
すんごくカワイイけど......。

[C656] 三日月さんへ

猫も寝ているとわかると安心するし、子供は暖かい
ので猫にとっては好都合なのかもしれません。
起きてるとちょっと苦手だけど寝ている時は好き
なんだよニャアってとこですね。

[C657] gakumiyuさんへ

猫も安全な時と危険な時をちゃんとわかっています。
家族だと認識したからこそそばに寄っていける
んでしょうね。アミはやっぱり女の子だな!と思う
事がよくありましたね。

[C658] だっちゅさんへ

息子はプヨプヨでしたよ。
あの頃は可愛かった~。
マルが添い寝する所は見た事
ありませんが、アミは女の子だからか
よくありましたよ。しかしアミに
泣かされていた事もよくありました。

[C659] はなmaman さんへ

今だから笑いながら話せますが
当時は不安もありました。
でも、自分の育てている猫だから
こそ信じて見守るのが1番大事な事
でした。

[C660] nekono-okaatyan さんへ

子供と一緒に猫達も成長しましたが
やはり子供の存在が大きくて、息子の
幼児期の時の猫達の存在が薄かった
のは確かですね。きっと猫達も私を
見て「切羽詰まってるゾ!!」と感じ
とっていたと思います。

[C661] みこ姐さんへ

昨日一昨日とアミDAYになっていますね。
きっと向こうで頬を赤らめている事
でしょう。
元気な子だったのできっと走りまくって
いると思います。ミーケと似てるのよね。

[C662] ヒカコさんへ

アミと遊んだり添い寝したりと仲良しの面もありましたし、
1番泣かされたのもアミでした。
物心ついてからはあまりそばに寄る事もなく、息子もアミは
引っ掻くから嫌だと2人に距離があったのですが、亡くなる
直前の頃にアミから息子のそばに寄って行く姿をよく見ました。最後に仲良くなりたかったんでしょうね。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

あの頃があったから今がある。

no-28.jpg

息子が産まれた時、マルは5才アミは2才。
マルは特に興味を示す事はなかったように思えますが
アミは女の子だからか気が付いたら息子のそばに
いたように思えます。

no-27.jpg

とうもろこし好きのマルは息子がくれるかと思って待っています。

no-29.jpg

アミとネズミの投げっこをして遊んでいます。
どっちが遊んでもらっているのか???

no-30.jpg

この頃息子2才。1番危険な時。
アミもじっと座ってはいますが、心の中は警戒音が鳴っている所ですね。

no-17.jpg

でもアミは気が付くと息子のそばにいます。
子供は暖かいから一緒に寝ていて気持ちいいのかな?

こう振り返ると、マルとアミも私達夫婦と一緒に息子を
育ててくれていたのかな?と思えたりします。
マル、もっと息子の成長を一緒に見ていこうね。

◆追伸◆
しかし、メタボなベビーでしたなぁ・・・・。

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shuchanmama.blog25.fc2.com/tb.php/179-d6130d11

トラックバック

コメント

[C646]

子供さんに寄り添って寝てくれるってほのぼのします♪
相手し合ってる感じも和みますね(~~ こうして見ると
猫だって家族だとつくづく思います☆
  • 2008-10-28 11:19
  • 三日月
  • URL
  • 編集

[C647]

暖かくていい写真ですね(^^)ほんと子育て手伝ってくれてるみたい♪ねこって勝手にやってるようで、こうやって寄り添ってくれたりして。私は猫のそんな所が大好きです☆

[C648]

あら~、前回の「キリリ」とした、息子さんとは違って、
こりゃまた、1枚目なんて、プリパン!(プリプリパンパン)
ホッペ、ぷちゅ~としたいわv-10

いつも、こうして息子さん、マルちゃん、アミちゃんが一緒にいて大きくなって兄弟、家族ですね。v-398
ラストのアミちゃんと息子さんの添い寝、いいなー(^^)☆

[C649]

息子さんは、アミちゃん・マルさんにとっては弟で、ミーケちゃんにとってはおにいちゃんなんですね。
子育ても手伝ってくれる、優しい家族ですね。

ほわぁんと気持ちが暖かくなりました。
  • 2008-10-28 14:54
  • はなmaman
  • URL
  • 編集

[C650]

わぁ、なんかいいですね~
お子さんと一緒に猫たちも成長して
今があるんですね。。
どっちが遊んでもらってるのか???
には、笑ってしまいました(^m^;)
マルくんは、このころからトウモロコシ、
好きだったんですねー(笑)

  • 2008-10-28 16:16
  • nekono-okaatyan
  • URL
  • 編集

[C651]

昨日の記事と合わせて見させてもらいましたi-228
アミちゃんの写真イッパイ見せてもらえて嬉しいです!
お子さんの成長と、アミちゃん&マル君の成長も見れて何だか心が温かくなとますよi-237
素敵な素敵なアミちゃんにポチ

[C653]

シュウちゃんは絶対ネコ好きに育ちますねー!!
アミちゃんの愛情たっぷりっていう感じです。
そんなにメタボベイビーですか???
すんごくカワイイけど......。

[C656] 三日月さんへ

猫も寝ているとわかると安心するし、子供は暖かい
ので猫にとっては好都合なのかもしれません。
起きてるとちょっと苦手だけど寝ている時は好き
なんだよニャアってとこですね。

[C657] gakumiyuさんへ

猫も安全な時と危険な時をちゃんとわかっています。
家族だと認識したからこそそばに寄っていける
んでしょうね。アミはやっぱり女の子だな!と思う
事がよくありましたね。

[C658] だっちゅさんへ

息子はプヨプヨでしたよ。
あの頃は可愛かった~。
マルが添い寝する所は見た事
ありませんが、アミは女の子だからか
よくありましたよ。しかしアミに
泣かされていた事もよくありました。

[C659] はなmaman さんへ

今だから笑いながら話せますが
当時は不安もありました。
でも、自分の育てている猫だから
こそ信じて見守るのが1番大事な事
でした。

[C660] nekono-okaatyan さんへ

子供と一緒に猫達も成長しましたが
やはり子供の存在が大きくて、息子の
幼児期の時の猫達の存在が薄かった
のは確かですね。きっと猫達も私を
見て「切羽詰まってるゾ!!」と感じ
とっていたと思います。

[C661] みこ姐さんへ

昨日一昨日とアミDAYになっていますね。
きっと向こうで頬を赤らめている事
でしょう。
元気な子だったのできっと走りまくって
いると思います。ミーケと似てるのよね。

[C662] ヒカコさんへ

アミと遊んだり添い寝したりと仲良しの面もありましたし、
1番泣かされたのもアミでした。
物心ついてからはあまりそばに寄る事もなく、息子もアミは
引っ掻くから嫌だと2人に距離があったのですが、亡くなる
直前の頃にアミから息子のそばに寄って行く姿をよく見ました。最後に仲良くなりたかったんでしょうね。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Author:shuchanmama                   人間3人・2猫達と 暮らしています。                   子供とニャン達に一喜一憂している毎日を、 ブログに書き残しています。                  

うちの子達

                                     マル 名称未設定-1                       2014.11.9 19歳にて虹の橋へ行く                      ミーケ 名称未設定-2               2008.5.19生まれ ★ スコ・元♀                         シーズ 名称未設定-3               2008.10.17生まれ ★ アメショー&シャムのハーフ・元♀                           アミ  名称未設定-4              2008.4.26 10歳にて虹の橋へ行く

いくつになったのかな?

script*KT*

マル☆ミーケ★シーズ

にほんブログ村ブログパーツ(β)

もふもふ愛好会

100%猫。に参加しています

100%猫。(猫親戚探し)

やっぱり猫がスキ★Nijiiro-CAT

猫好きが集まるSNS NijiiroCat

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。